募集要項・先輩紹介

平成31年度 新規採用 募集要項

マイナビ2018当社では、マイナビ2019に採用情報を掲載しています。会社情報・採用データの他、エントリーも受け付けております。右のボタンをクリックして、マイナビの当社ページもぜひご覧ください。
募集人数 若干名
募集職種 技術系 → 土木測量設計、建築設計
学 歴 大学卒、短大・高専または専門学校卒 以上
(平成31年3月卒業予定者または卒業後概ね2年以内の既卒者)
<技術系>
 土木測量設計 → 土木設計関連単位(測量関連単位を含む)修得者を優遇
 建築設計 → 建築設計関連単位修得者を優遇
会社説明会 第1回 平成30年3月22日(木) 13:30~16:00予定 会場:本社(新潟県三条市南新保15番7号)
第2回 平成30年4月13日(金) 13:30~16:00予定 会場:本社(新潟県三条市南新保15番7号)
第3回 平成30年5月02日(水) 13:30~16:00予定 会場:本社(新潟県三条市南新保15番7号)
※参加希望者は、事前に電話連絡またはマイナビより予約が必要です。
※説明会以降は、随時受付(電話連絡)で会社訪問可能です。
受験申込 平成30年4月13日(金)~平成30年5月14日(月)
※下記提出書類を添えて申し込んでください。(郵送可)
提出書類 新卒者・・・履歴書、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書
既卒者・・・履歴書、成績証明書、卒業証明書、健康診断書
※上記書類は不合格の場合は返却します。
1次試験 ■日 時 : 平成30年5月18日(金) ※9:00迄に受付
■会 場 : 本社(新潟県三条市南新保15番7号)
■試験内容: 筆記(適性検査)、面接
2次試験 ■日 時 : 平成30年5月25日(金) ※10:00迄に受付
■会 場 : 本社(新潟県三条市南新保15番7号)
■試験内容: 面接
■合格発表: 試験日から1週間以内(合格通知書発送)
備 考 ※合格者が既卒者の場合、入社日については協議を行うことがあります。
※1次・2次試験日には、交通費を支給しますので、印鑑をご持参ください。
連絡先 営業総務部/営業総務部長 小林 もしくは 総務課長 五十嵐
TEL 0256-32-6237
E-mail: skoba@tkobayasi.co.jp

中途採用 募集要項

募集人数 若干名
募集職種 土木測量設計、建築設計、営業総務事務
学 歴 不問
資格・経験 ※以下のいずれかの資格または実務経験を有する者
測量調査 → 測量経験者、測量士資格取得者
土木設計 → 土木設計経験者、有資格者優遇
建築設計 → 一級建築士、構造設計経験者
営業・総務事務 → 営業経験者優遇、パソコン操作経験者優遇
申 込 随時
提出書類 履歴書
※上記書類は不合格の場合は返却します。
選考方法 面接
雇用形態 正社員(但し、試用期間あり)
連絡先 営業総務部/統括部長 小林 もしくは 総務課長 五十嵐
TEL 0256-32-6237
E-mail: skoba@tkobayasi.co.jp

先輩社員からのメッセージ

好きなパソコン操作で仕事が楽しいです。
土木設計部 小嶋 郁音
(H29年入社・新潟青陵大学短期大学部卒)

■現在の仕事と、小林設計事務所に入社を決めた理由は?
 図面の作成を主に担当しています。
 学生時代に取得した資格を社会に出てからも活かしたいと思っていました。中でも、パソコンの資格は特に当社で活かせると思い、入社を希望しました。

■小林設計事務所はどんな会社?
 学生時代は土木の勉強をしたことがありませんでしたが、入社してから図面の作成など一から丁寧にわからないところは優しく教えていただきました。また、1年目からでも様々な仕事を経験できます。
 当社はイベントや飲み会も多く行われているので、部署に関係なく社員同士の交流も盛んですし、女性でも働きやすい会社だと思います。

■どのような点に仕事のやりがいや楽しさを感じるか?
 自分が少しでも携わった仕事が成果品として出来上がったときに、やりがいを感じます。
  また、私はパソコン操作が好きで、会社に勤めてから操作を覚えるものもたくさんありましたが、好きなことを仕事でできることに楽しさを感じます。
地域の発展に貢献できるように
測量調査部 袖山 裕義
(H28年入社・新潟工科専門学校卒)

■現在の仕事と、小林設計事務所に入社を決めた理由は?
 用地測量、測量設計に携わっていますが、現場作業を主に担当しています。
 学生時代に学んだ知識を生かして地域に貢献したいと考え、入社を希望しました。

■小林設計事務所はどんな会社?
 社員同士の仲が良く、コミュニケーションが取りやすいです。自分が困っていたら先輩方はしっかりフォローしてくれます。
 また、イベントも多く気分のリフレッシュにもなります。
 設計、補償と連携して仕事を行うことがあるので技術者として良い体験になります。

■どのような点に仕事のやりがいや楽しさを感じるか?
 測量現場は、市街地以外に山間地もあるので苦労するところもありますが、チームで協力し合って仕事を終えたときにやりがいを感じます。
 また、形に残る道路や施設等の測量をすることで、図面が出来上がったとき、施工が終わったときに仕事の達成感を得られます。

ランドスケープ勉強会を開催しました

 建築家の坂元 卯様(象設計集団)に講師となっていただき、勉強会を開催しました。
 勉強会では、坂元先生のプロフィール・作品の紹介、ランドスケープの設計方法・考え方について
勉強させていただきました。
ランドスケープ勉強会を開催しました

▲ページの先頭へ