採用情報

先輩メッセージ

先輩社員からのメッセージ

新人社員の入社後1年前後でのインタビュー記事です。会社での仕事の雰囲気が伝わると思います。是非一緒に仕事をしませんか。
一歩一歩、自分のペースで
建築部 菊地 哲平
(R2年入社・長岡造形大学造形学部建築・環境デザイン学科卒)
Q.現在の仕事と、小林設計に入社を決めた理由は?

 インターンシップをきっかけに、大学の長期休暇中に幾度かアルバイトに誘われたため、実際の仕事や職場の雰囲気に触れる機会が多く得られました。それらを通して感じた職場のアットホームな雰囲気から、ここでなら自分のペースでスキルアップができるのではないかと思い入社を希望しました。
 現在は上司や先輩の指導の下、図面作成や調査書類の作成など様々な業務を行っています。

Q.小林設計はどんな会社?

 部署間の交流も深く会社全体として明るい雰囲気を持っています。その為コミュニケーションが取りやすく、また、部署を越えて様々な業務にも取りくむことができます。
 「最初はわからないのが当たり前」といった姿勢で丁寧に教えてくれるので、技術者として安心してレベルアップできる職場だと思います。

Q.どのような点に仕事のやりがいを感じるか?

 業務の手伝いを依頼され、業務の内容を理解できないまま作業に取り掛かることも多いですが、進めるうちに少しずつ理解が深まっていき、業務に対し自分がどのように関わっているのかを知った時、達成感と自身の成長を感じます。その理解がそこで終わるのではなく次の仕事に活かされ、無駄なく繋がっていくことを感じる時、将来の自分がどこまでできるようになるのだろうかと少しワクワクします。

新しい知識を学ぶことが楽しいです
土木第1部 蒲澤 彩夏
(R2年入社・長野大学環境ツーリズム学部卒)
Q.現在の仕事と、小林設計に入社を決めた理由は?

 図面の作成、調査設計の資料作成を担当しています。  学生時代に学んだ環境を活かせる会社を探していたところ、当社を見つけました。初めて「土木」「測量」という言葉を知り、調べていくうちに興味を持ち、入社を希望しました。

Q.小林設計はどんな会社?

 私は入社するまで土木・測量の勉強をしたことがありませんでしたが、一からわかりやすく丁寧に教えていただきました。社員同士の仲が良くコミュニケーションがとりやすいので、気軽に相談できます。また、一年目から様々な仕事を任せていただけるのでとても経験になります。

Q.どのような点に仕事のやりがいを感じるか?

 少しでも自分が携わった仕事が仕上がったときにやりがいを感じます。土木・測量を学んだことがないのでわからないことが多いですが、専門の知識を学んだり、様々な仕事に挑戦できることが楽しく、同時にやりがいを感じます。

様々な業務を経験できます
建築部 星 成美
(R1年入社・長岡造形大学造形学部建築・環境デザイン学科卒)
Q.現在の仕事と、小林設計に入社を決めた理由は?

 現在は図面作成・積算業務などを行っています。
 インターンに参加していた時に感じた社内の雰囲気の良さや、4年間学んできたことを活かせるのではないかと思い入社を希望しました。

Q.小林設計はどんな会社?

 わからないことをわかるまで教えてくれます。設計の知識や納まりなど「わからない」をそのままにせず、最後まで教えてくれるので、技術者として成長することができます。
 また、1年目から様々な業務を経験することができます。設計だけでなく、積算・現地調査など知識や技術力の向上に繋がると思います。

Q.どのような点に仕事のやりがいを感じるか?

 プランなど提案したものが採用されたときに、やりがいを感じます。
 また、BIMにも力をいれているので、業務で使えるようになったときには次のステップへと「やるき」に繋がります。

地元の将来のために
土木第1部 中澤 明希人
(R1入社・新潟工科専門学校卒)
Q.現在の仕事と、小林設計に入社を決めた理由は?

 現在は測量設計の仕事を中心にしています。
 測量を約5年間勉強し、地元の三条市で勉強したことを生かすことができると思い入社を決めました。
 また、高校2年の時に県のディアルシステムでのインターンシップを経験したこと、その後アルバイトを経験したこともあり入社を決めました。

Q.小林設計はどんな会社?

 測量だけでなく多様な業務に携わることができるところだと思います。社会人になるまでは、仕事のほとんどが測量やそれに関係する設計だと思っていましたが、そうではなく災害業務や老朽化した施設のリスクを評価する業務など様々なことを若いうちから関わることができる会社だと思います。

Q.どのような点に仕事のやりがいを感じるか?

 現場で測量をして、図面を書き、設計の線を引いてその通りに現場が施工されたのを見たときにやりがいを感じます。大変な現場でも自分の思った通りに仕上がるのを見たときに達成感があります。

「やりがいのある仕事です。」
土木第1部 本間 拓実
(H29年入社・新潟工科専門学校卒)
Q.現在の仕事と、小林設計に入社を決めた理由は?

 今は主に測量設計の業務に携わっています。
 学生時代に学んだ測量の知識を活かし、形に残る物を作りたいという思いから、入社を希望しました。

Q.小林設計はどんな会社?

 社員同士の人間関係が良好で、親しみやすい環境です。また、業務上わからないところも、先輩社員が親身になって、アドバイスしてくれるので、技術者として成長することができます。

Q.どのような点に仕事のやりがいを感じるか?

 測量業務は、何もない状態から、現地で測量をして、図面を仕上げていくところがやりがいです。設計業務は、現場状況を踏まえ、安全で経済的な構造物を設計するところがやりがいです。また、設計した現場の施工が完了したら、仕事の達成感を感じます。

「明るい雰囲気で働きやすい環境です。」
補償部 浦澤 菜月
(H29年入社・日本ビジネス公務員専門学校卒)
Q.現在の仕事と、小林設計に入社を決めた理由は?

 w_cadを用いた図面の作成、建物の現地調査を主に担当しています。
 学生時代に学んだパソコンの知識を活かせる会社を探していたところ、当社を見つけました。そして、当社について調べていくうちに出てきた「補償業務」というあまり聞き慣れない言葉に興味をもち、入社を決めました。

Q.小林設計はどんな会社?

 明るい雰囲気だから、良い意味でリラックスして仕事に取り組める会社です。そのため、質問や相談を気兼ねなくできて、補償業務についての知識がほとんどなかった私でもすぐに仕事に慣れることができました。

Q.どのような点に仕事のやりがいを感じるか?

 自分が参加した現地調査の結果を、どのようにすれば分かり易いかを考えながらとりまとめ、最終的に成果品としてカタチになったときにやりがいを感じます。
 また、どの作業においても、新たな知識を得たり、経験のない仕事に挑戦したりすることが楽しく、次の仕事へのやる気に繋がっています。

「好きなパソコン操作で仕事が楽しいです。」
土木設計部 小嶋 郁音
(H29年入社・新潟青陵大学短期大学部卒)
Q.現在の仕事と、小林設計に入社を決めた理由は?

 図面の作成を主に担当しています。
 学生時代に取得した資格を社会に出てからも活かしたいと思っていました。中でも、パソコンの資格は特に当社で活かせると思い、入社を希望しました。

Q.小林設計はどんな会社?

 学生時代は土木の勉強をしたことがありませんでしたが、入社してから図面の作成など一から丁寧にわからないところは優しく教えていただきました。また、1年目からでも様々な仕事を経験できます。
 当社はイベントや飲み会も多く行われているので、部署に関係なく社員同士の交流も盛んですし、女性でも働きやすい会社だと思います。

Q.どのような点に仕事のやりがいを感じるか?

 自分が少しでも携わった仕事が成果品として出来上がったときに、やりがいを感じます。
 また、私はパソコン操作が好きで、会社に勤めてから操作を覚えるものもたくさんありましたが、好きなことを仕事でできることに楽しさを感じます。